負担をかけない

商品やサービス

アイプチをしたり、目細工をしたりして、一時的に二重にすることはできますが、継続的に二重にすることはできません。そのため、埋没法という方法で理想の目を手に入れる人が多くいます。 埋没法は、まぶたの裏側から細い糸を留めることによって二重線を人工的に作るという方法です。施術にかかる時間も数十分で終わり、料金も安く行えます。 手術を行った後も、人によって少しだけ腫れる場合もあります。また、日帰りで手術が受けられて、当日から顔を洗ったりシャワーを行うこともできます。 埋没法を行う時にかかる費用は、約5万円から20万円ぐらいで行うことが出来ます。価格も、美容整形外科によって異なります。 埋没法とは、このような二重手術です。

類似・競合

埋没法の他にも二重にすることができる方法があります。それはミニ切開と全切開による手術内容です。 ミニ切開とは、埋没法を行ってもすぐに元に戻ってしまうという人や、目が腫れぼったいのを改善したい、永久的に二重であり続けたなどといった人は、ミニ切開を行って、必要に応じて少しだけまぶたの脂肪をとったり、まぶたのヒダを切開します。 全切開も、ミニ切開と似ています。しかし、全切開を行うと、まぶたの脂肪をたくさん取り除いて、切開をする長さも長く切開出来ます。また、完全に自分の理想に目に仕上げることができる方法です。 埋没法と類似している二重手術は、ミニ切開と全切開がありますが、術後の腫れの長さは、埋没法が一番短いです。